医師 佐々木 謙(ささき けん)

あんしんクリニック 医師 佐々木 謙

こんにちは。

平成29年春より肩・肘・膝関節およびスポーツを担当している佐々木謙と申します。

整形外科の治療法には、薬・注射・リハビリ・ギプス・装具、そして手術などがあります。

もちろん、傷んでいる部位を治療するのですが、肩・肘・スポーツの患者さんを診察していると長年の”負担”が積み重なって症状が出現していることが多々あります。
「肩が痛い」・「肘が痛い」・「首がこる」・「腕に力が入らない」・「肩から腕がしびれている」・「膝・足が痛い」など。
症状が出ている部分のみを治しても、その背後にある”負担”を取り除いてあげなければ、遅かれ早かれ再発をしてしまいます。
逆にその”負担”を取り除くことができれば、症状が緩和し再発しない可能性が出てきます。
その”負担”には関節の硬さや筋力の低下、姿勢の悪さ、オーバーユースなどがあります。
診察や画像(レントゲン・MRI・エコーなど)で正確な診断をし、その背後にある原因をつきとめます。
”負担”を軽減するために上記治療法を駆使していきます。

もし傷んでいる部分が重度であったり、”負担”が改善しても症状が持続する場合は手術に至ることがあります。
日常生活やスポーツに可能な限り早期復帰ができるように、負担が少ない手術法(関節鏡)で治療します。
手術後も”負担”を軽減しながらリハビリを進めていきます。

復帰する際には再発しにくい身体となって復帰していきましょう。

経歴

平成13年
神戸大学医学部卒業
神戸大学病院・神戸百年記念病院(旧鐘紡記念病院)・姫路聖マリア病院・神戸労災病院にて研修
平成21年
神戸大学医学部大学院修了
平成22年
明和病院勤務
平成29年
あんしんクリニック勤務

資格

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本整形外科学会 スポーツ認定医
  • 日本体育協会 スポーツ認定医

理学療法士選考試験について

予約受付コールセンター
  • 休日明けや朝一は電話が混み合い、つながりにくくなっております。比較的お昼頃がつながりやすいです。予約の変更やキャンセルもこちらで承っております。

問診票ダウンロード

お問い合わせメールフォーム

  • メールでのご予約は承っておりません。お電話でのご予約となります。どうぞご了承下さい。

変形性膝関節症に伴う難治性膝痛の臨床試験にご協力ください

  • 変形性膝関節症に伴う難治性膝痛の臨床試験にご協力ください
▲ページトップ