医師 丸野 英人(まるの ひでと)

丸野 英人

こんにちは。

スポーツによる外傷、膝関節疾患を中心に診療を行っている丸野です。

最近では幅広い年齢層で様々なスポーツを楽しむ方が増え、今までは主にスポーツ選手が対象となっていた膝関節鏡による専門的な手術的治療、スポーツ復帰に対する高い知識をもった理学療法士による運動療法を多くの方に受けていただいています。

また、仕事をリタイアして第二の人生のスタートをしたいけれど、膝の痛みのために思い描いた生活ができない、注射やリハビリなどの治療を続けたが痛みが改善しないなどの悩みを抱えていらっしゃる方に対しても、まずはリハビリによる運動療法を行っています。それでも改善のない膝の痛みに対しては、関節鏡手術やMIS(最小侵襲)での膝人工関節手術などの手術治療を行い、比較的早期にアクティブな生活に戻っていただけます。

スポーツを続けたい、大好きな趣味を思う存分楽しみたいなど、患者様の思いは様々です。

私たちの病院では個人の目標やゴールに合った最適の治療を行うことを目指しています。

『しょうがない…』や『 こんなものだ…』と諦めないで!

『できた!』、『やって良かった!』という喜びに変えていきましょう。

私たちが全力で治療します。

経歴

平成9年近畿大学医学部卒業

日本整形外科学会認定専門医

独立行政法人国立病院機構神戸医療センター(旧国立神戸病院)、兵庫県立こども病院、 神戸労災病院、明石医療センター(旧国立明石病院)、愛仁会高槻病院、市立加西病院で一般外傷や整形外科疾患を研修後、新須磨病院に約5年間勤務

専門

スポーツにおける外傷(骨折、靭帯損傷など)

膝関節疾患における関節鏡手術

膝人工関節手術

理学療法士随時募集

予約受付コールセンター
  • 休日明けや朝一は電話が混み合い、つながりにくくなっております。比較的お昼頃がつながりやすいです。予約の変更やキャンセルもこちらで承っております。

問診票ダウンロード

お問い合わせメールフォーム

  • メールでのご予約は承っておりません。お電話でのご予約となります。どうぞご了承下さい。

変形性膝関節症に伴う難治性膝痛の臨床試験にご協力ください

  • 変形性膝関節症に伴う難治性膝痛の臨床試験にご協力ください
▲ページトップ