2020 8月

骨粗鬆症リエゾンサービスの取組みについて

当院の骨粗鬆症リエゾンチームは最新の知見を得て診療に生かすべく学会へ積極的に参加し、また当チームでの取り組みを学会にて発表し様々な専門家と意見交換を行っています。
日本骨粗鬆症学会学術集会:2019年4演題、2020年4演題(ともに全て口演:医師、看護師、放射線技師、理学療法士が発表)
そして、その演題のいくつかが日本骨粗鬆症学会が発行する骨粗鬆症に関する活動や情報を伝えるニュースレターである「OLSかわら版」に採用され掲載されましたのでホームページで報告いたします。

詳しくはこちらをご覧下さい。

▲ページトップ