院長 青山 直樹(あおやま なおき)


あんしんクリニック西宮院長の青山直樹です。

私は、関西学院大学でアメリカンフットボールをしていた1991年からの4年間をこの西宮で過ごしました。ご存知のとおり阪急西宮ガーデンズとなる前は阪急西宮スタジアムで、当時の関学アメフト部はここをホームグラウンドとして試合をし、幾度となく名勝負をしてきました。その後私は各地で勤務しながら同部のチームドクターもしていましたが、2012年にあんしん病院に勤務することになってからは再び西宮に戻ってきまして、現在も家族とともに西宮の住民として生活を送っております。
このたび、この思い入れのある西宮北口にクリニックを開院できたことをうれしく思います。

良質の医療とホスピタリティでみなさまに健康生活を提供し、地域に愛され信頼されるクリニック
スポーツ選手のベストのパフォーマンスのために包括的サポートができるクリニック
を目指したいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

特徴

当院の特徴は、

  1. 専門医がたくさんいます
  2. 関節、脊椎、スポーツ医学などの専門医が11人所属し、クリニックにあっても大きな病院のような専門医療を受けることができます。患者さまの痛みや障害を緩和するため、投薬、注射、リハビリテーション、装具などの保存療法を積極的に行い、手術に至る場合でも医師が責任を持って対応いたします。
     

  3. 検査が充実しています
  4. MRI、CT、エコー、動画レントゲン、骨密度などさまざまな最新機器がそろっています。早期に診断・治療ができるように、検査が受けられるように対応いたします。
     

  5. リハビリテーションが充実しています
  6. 理学療法士が10人在籍し、療法士による直接の治療、予防や再発防止の指導を受けることができます。さらに広いリハビリ室ではスポーツ選手のリハビリやトレーニングを受けることができます。
     

  7. ホスピタリティを大切にします
  8. カスタマーサービススタッフが笑顔で対応し、患者さまの不安を和ませ来院してよかったと言ってもらえる雰囲気を作ります。大病院のように外来から入院、手術まで一貫した専門治療が可能でありますが、患者さまが気軽に来院していただける患者さまに寄り添うクリニックでありたいと考えます。
     

経歴

H14年徳島大学医学部卒業、京都大学整形外科所属
日本整形外科学会認定 整形外科専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
関西学院大学アメリカンフットボール部チームドクター

実績

  2018年 2017年 2016年 2015年 2014年
外来患者数 15,888名
新患1,864名
14,470名
新患1,969名
13,548名
新患2,202名
11,570名
新患1,645名
8,087名
新患 827名
手術件数 585件 529件 575件 583件 621件
前十字靱帯
再建術
173件
 
222件
再再建術:11件
234件
再々建術:13件
195件
再々建術:21件
140件
再々建術:13件
半月板手術 257件
縫合:185件
306件
縫合:232件
216件
縫合:172件
169件
縫合:123件
147件
縫合:103件
MPFL
再建術
6件 3件 13件 18件 16件
足関節
靱帯手術
5件 12件 26件 29件 29件
他、スポーツ外傷
▲ページトップ